ニュース

富山のニュース

2017年05月24日(水)

※富山県内のニュースです。

05月19日
(金)
05月20日
(土)
05月21日
(日)
05月22日
(月)
05月23日
(火)
05月24日
(水)
05月25日
(木)


 気象庁 警報級の「可能性」 5日前から

(2017年05月24日 18時15分)

 大雨や暴風などの自然災害をめぐって、気象庁から発表される警戒情報がより早く出されることになりました。

 気象庁は、今月から、警報級の自然現象が起こりうる『可能性』について、最大で5日先まで発表するとしています。
[ 全文読む ]


 自治体と報道機関 Lアラートで情報伝達訓練

(2017年05月24日 17時58分)

 また、24日は、災害発生時に避難勧告などの情報を自治体から報道機関に伝える『Lアラート』システムの訓練が全国一斉に行われました。
[ 全文読む ]


 レスリング・ポーランド代表 高岡市 東京五輪合宿地に内定

(2017年05月24日 17時53分)

 2020年に開かれる東京オリンピックで、高岡市がポーランドの男女レスリング選手団の合宿地に内定したことがわかりました。

 東京オリンピックの合宿誘致の内定は、これが県内で初めてです。
[ 全文読む ]


 高校生ダイバー 小学生が育てたアマモの苗を移植

(2017年05月24日 17時52分)

 全国植樹祭が今月28日に開催されるのを前に、今週は、様々な森づくりについてお伝えしています。

 24日は、海の森づくりに注目します。

 滑川市内の高校生が『海のゆりかご』と呼ばれる海草・アマモの苗を海底に移植しました。
[ 全文読む ]


 再び人の集まる場所に 呉羽丘陵の荒れ地を整備

(2017年05月24日 17時51分)

 荒れてしまった森を整備して人の集まる場所に再生させようという動きです。

 呉羽丘陵の荒れ地で、竹やぶを伐採する活動が24日から始まりました。
[ 全文読む ]


 高志の国文学館 家持のサインに国宝級の木簡も

(2017年05月24日 17時40分)

 万葉集の歌人であり、越中にまつわる歌を223首も残した大伴家持に関する企画展が県立高志の国文学館で開かれています。

 家持の生きた証ともいえる貴重な公文書や国宝級の木簡が公開されています。
[ 全文読む ]


 ミシュランに並ぶ格付け本 「ゴ・エ・ミヨ」北陸版発刊へ

(2017年05月24日 17時21分)

 去年12月に創刊した格付け本『ゴ・エ・ミヨ東京・北陸2017』の出版元の社長が県庁を訪れ、新たに、来年1月に、北陸地方に特化したガイドブックを発刊することなどを、PRしました。
[ 全文読む ]


 富山駅北口広場 2022年に運用開始へ

(2017年05月24日 17時20分)

 北陸新幹線開業前から続く富山駅周辺の整備事業について、駅北側の整備スケジュールと完成イメージが24日示されました。

 2019年に工事が始まり、2022年4月から新しい北口広場が運用開始となります。
[ 全文読む ]


 朝日町 新川きゅうりの出荷 最盛期

(2017年05月24日 16時55分)

 下新川郡の特産の新川きゅうりの出荷が最盛期を迎えています。
[ 全文読む ]
ツイッターフェイスブック でもニュース配信をしています。
 
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.