チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2020年03月25日(水)

※富山県内のニュースです。


 朝乃山フィーバー再び 号外・紅白大福・横断幕

(2020年03月25日 18時30分)

地元は再び朝乃山フィーバーに沸いています。

 朝乃山が通っている地元の菓子店では、25日特別に紅白の大福80セットが用意されました。

 「めでたいですね。自慢の大関です。自慢の」(従業員)

 「朝乃山が大関昇進したのでうれしくて日ごろから応援してるので地域の人と気持ちを一つにしてお祝いできたらなと」(くれは製菓米田宗尚代表)

 「10時からでしょ伝達式。1番に(祝いを)やりたかったです」(米田さん)

 開店5分前にはこの行列。

 「込み合いますんで順番にお入りください」

 午前10時。

 大関昇進を祝うシールが張られた大福が無料で配られました。

 「知らなかったです。ご近所の方に教えてもらってきました」「(大関昇進)とてもうれしい。すごいことだよ。びっくりしてます。もう一つ上ですよね。(横綱を)目指していただきたいと思います」(お客さん(親・子供)

 )「去年12月の暮れにこられて、私もち作りで忙しくて真っ白い手でついつい握手してしまったけど本人は嫌がらずに。人に対する気遣いが出来るようになってそれこそ大関の風格が出来上がったんしゃないかと」「けがをせずに横綱を目指して頑張ってほしい」(くれは製菓・米田宗尚さん)

 一方、場所中、パブリックビューイングが開催される呉羽会館では、地元の児童や自治振興会などおよそ40人が集まり横断幕が掲げられました。

 「優勝して横綱になれるように頑張ってほしい」(児童)

 「憧れの先輩ですね。朝乃山みたいに前にでる相撲をとりたい」(児童)

 「呉羽からこんなに立派な人が出てやっぱり子供とか青少年には勇気だとか自信だとか希望ね。期待に応えられるような力士、相撲界を引っ張ってくれるような力士になってほしい」(呉羽地区自治振興会長・谷井光昭会長)

 「朝乃山関がんばれーーー」

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.