チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2019年11月08日(金)

※富山県内のニュースです。


 きょうは立冬 冬の使者 オオハクチョウ舞う

(2019年11月08日 18時36分)

 8日は、二十四節季のひとつ、「立冬(りっとう)」です。

 暦の上では、もう冬になりました。

 県内には、続々と「冬の使者」の訪れています。

 8日の県内は、最低気温が富山市で10.5℃、高岡市伏木で9.6℃と、この時期らしい朝の冷え込みとなりました。

 「午前7時空気がひんやりしています。ここ田尻池では長旅の疲れを癒すかのように泳ぐハクチョウの姿が見られます」(記者)

 富山市山本(やまもと)の田尻池には6羽のオオハクチョウが長旅から羽根を休めゆっくりと泳いでいました。

 ハクチョウの観察を続けている富山市のアマチュアカメラマン澤江弘一(さわえ・こういち)さんによりますと今シーズン、オオハクチョウが初飛来したのはは、先月26日で、富山市内で、現在40羽確認できるということです。

 「まだまだ会いたいハクチョウがいっぱいいる忙しい」(澤江さん)

 また、富山市を流れる山田川では17羽のオオハクチョウが羽を広げたりじゃれあったりしている姿が見られました。

 澤江さんによりますと、富山市内では例年3月中旬までハクチョウの様子が見られるということです。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.