チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

経済

2019年07月11日(木)

※富山県内のニュースです。


  三協立山 2019年5月期決算 損失拡大 2期連続の最終赤字

(2019年07月11日 18時28分)

 アルミ建材メーカー大手の三協立山の決算は主力の建材事業が黒字化したものの、その他の事業がいずれも減益となり、2年連続の最終赤字となりました。

 赤字額は前の年と比べ7億円近く拡大しています。

 三協立山の2019年5月期の決算は、売上高が3377億8900万円と前の年に比べ2.9パーセント増えたものの、当期純損失が14億1900万円の最終赤字となりました。

 最終赤字は2年連続で赤字額は前の年と比べ7億円近く拡大しています。

 主要事業別では、前の年に赤字だった主力の建材事業が需要の増加や一部商品の値上げなどにより収益が改善し黒字に転換しました。

 しかし、その他の事業はいずれも収益が悪化し、特に国際事業はヨーロッパ経済の減速などで部門別の赤字が膨らむ結果となりました。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.