チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2019年06月24日(月)

※富山県内のニュースです。


  大相撲名古屋場所 朝乃山 東前頭筆頭に

(2019年06月24日 18時28分)

 大相撲。

 来月7日に初日を迎える大相撲・名古屋場所の新番付が発表され、先場所初優勝した朝乃山は自己最高位となる東前頭筆頭となりました。

 「優勝したことは忘れて挑戦者の気持ちを持って稽古していきたい」(朝乃山)

 先場所、西前頭8枚目だった朝乃山は12勝3敗の快進撃で初優勝。

 県出身力士としては103年ぶりの幕内優勝という快挙を果たしました。

 名古屋場所では初の三役入りが期待されていましたが、24日発表された新番付けで朝乃山は前回から7枚上げ、自己最高位の東前頭筆頭となりました。

 目標の三役昇進とはいかなかった朝乃山。

 会見では本音も。

 「残念だった。でも急に上がるよりは地道に行こうかな」(朝乃山)

 そして話題は、富山に凱旋したときの話に。

 2万5千人ものファンが詰め掛けた凱旋パレードでは。

 「富山ではオリンピックの登坂選手や田知本選手を上回る人が来てくれて非常にうれしかった」(朝乃山)

 Q沿道の人たちの声も届いたのでは?「いっぱい届きました」(朝乃山)

 Q富山に帰ってできなくなったことは?銭湯はいけましたか?「銭湯は開店と同時に行った。あんまりいなかった。3、4人くらい」(朝乃山)

 一躍、富山の有名人になった朝乃山ですが…「ルイ・ハチムラ〜」(ドラフトMC)

 同じ富山市出身の八村塁(はちむら・るい)選手が、NBAドラフトで日本人初の1巡目指名を受けたことを聞かれると…。

 「八村選手がでてきたことで僕の優勝はもう消されたので」「それでまた僕も刺激になったので。富山県人として、アスリートとして」(朝乃山)

 最後に名古屋場所に向けて意気込みを語りました。

 「初の上位なので、雰囲気も違うと思うので、その雰囲気の中でいかに自分の相撲が取れるか。自分自身勝負だと思う。先場所みたいに自分に自信を持って自分の相撲をとりきり勝ち越し目指して頑張りたい」(朝乃山)

 大相撲・名古屋場所は、来月7日から愛知県体育館で行われます。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.