チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2019年06月21日(金)

※富山県内のニュースです。


 利賀ダム建設 環境への影響は

(2019年06月21日 18時24分)

 利賀ダムの建設工事にかかる環境への影響を検討する会合がおよそ11年ぶりに開かれました。

 利賀ダムは庄川流域の洪水対策や工業用水の供給を目的に建設が進められているもので1993年に工事が始まりましたが旧民主党政権時代に、ダム本体の工事が一時凍結していました。

 会合には、国交省の担当者と動植物の専門家などが出席、工事の進捗や建設現場でみられた貴重な動植物の生息状況などが報告されました。

 委員からは工事で削った山の斜面に外来植物が広がっていて、工事の際に、種が紛れ込んだのではないかとの指摘がありました。

 次の会合は年内に開かれ、とりまとめられた意見は来年度に公表される予定です。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.