チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2019年04月11日(木)

※富山県内のニュースです。


 県警と県レンタカー協会が協定 災害時の自動車貸し出しへ

(2019年04月11日 11時52分)

 県警と県レンタカー協会は大規模災害の発生時に、レンタカー業者から優先的に、車両提供を受けられる協定書を結びました。

 災害時の自動車貸渡(かしわた)しの協定を結んだのは、県警とレンタカー業者51社などが加盟する県レンタカー協会です。

 11日は県警の山田知裕(やまだ・ともひろ)本部長と県レンタカー協会の品川祐一郎(しながわ・ゆういちろう)会長が、協定書にサインしました。

 協定では、豪雨や地震など大規模災害が発生した場合、県警は、協会に加盟している事業所に車両の貸し出しを要請。

 県レンタカー協会は、自動車や、マイクロバス、トラックなど約5000台を優先的に貸し出すものです。

 協定の背景には、大規模災害の際には、現場への出動や復旧活動で公用車が不足する現状があり、県警は「協会と連携し、迅速に災害に対応していきたい」としています。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.