チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

その他

2019年01月11日(金)

※富山県内のニュースです。


 古代アンデス文明展 来場1万人を達成

(2019年01月11日 18時20分)

 富山市の県民会館で開かれている『古代アンデス文明展』は、連日多くの人が訪れ、11日、来場者が1万人に達しました。

 1万人目の来場者となったのは、高岡市の下田克子(しもだ・かつこ)さんと熊野栄絵(くまの・よしえ)さん親子です。

 2人には、『古代アンデス文明展』を主催するチューリップテレビと県民会館から、図録と、アルパカのぬいぐるみなどの記念品が贈られました。

 「南米の文明が好きなので、一緒に見に行こうと(母を)誘いました」(TC・6分29〜37秒)

 「アルパカちゃんのぬいぐるみが。子どもにとられそうですけど、これがすごい好きですね。嬉しいです」(娘)

 「マチュピチュとかはテレビでよくやっているのを見るので不思議な世界だなと。良い機会だなと思います」(母)

 古代アンデス文明展は、南米大陸のアンデス山脈周辺で栄えた『ナスカ』や『インカ』など9つの文化を紹介しています。

 黄金製品や本物のミイラなど貴重なアンデスの発掘品200点が展示されていて、毎週水曜日には学芸員によるギャラリートークも開催されています。

 古代アンデス文明展は来月17日まで、県民会館で開かれています。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.