チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2019年01月11日(金)

※富山県内のニュースです。


 高岡の市街地を走るイノシシ 防犯カメラにその姿が

(2019年01月11日 18時26分)

 高岡市の市街地で、10日目撃が相次いだイノシシ。

 あちこちの防犯カメラがその姿を捉えていました。

 市と警察は、11日もパトロールを行い注意を呼びかけましたが、これまでのところイノシシは捕獲されていません。

 住宅街を颯爽と走りぬける1頭のイノシシ。

 体長およそ1メートルの成獣とみられます。

 これは、10日午後3時20分ごろ、高岡市利屋町(とぎやまち)に設置された防犯カメラが捉えた映像です。

 「10日午後、イノシシはこちらの通りで目撃されました。現場近くには郵便局もあり、高岡市の中心部となっています」(記者)

 現場は、あいの風とやま鉄道高岡駅からおよそ1キロの市街地で、郵便局や、高岡御車山会館(みくるまやまかいかん)もあり人通りや交通量が多いところです。

 「ここ通っていたら(郵便局のほうから)むかってくるの見た。勢いつけてパーッと走ってきた。相当大きかった。ここに入って、(近くの寺に)入っていった」(イノシシに遭遇した女性)

 寺の境内にはイノシシとみられる痕跡も見つかりました。

 10日高岡警察署にはイノシシの目撃情報が10件近く寄せられました。

 午前0時半ごろ、扇町(おおぎまち)1丁目の民家の敷地内に姿を現してから成美(せいび)小学校グラウンド付近や高岡やぶなみ駅付近などで次々と目撃され、午後4時45分ごろ、上北島(かみきたじま)で目撃されたのを最後に行方が分からなくなっています。

 高岡市や警察は11日も学校周辺などをパトロールしましたが、イノシシは現在も捕獲されておらず、引き続き注意するよう呼びかけています。

COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.