チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2018年12月18日(火)

※富山県内のニュースです。


  氷見市 住宅全焼した火事 遺体 この家に住む男性か

(2018年12月18日 18時28分)

 今月15日、氷見市で住宅が全焼し焼け跡からみつかった一人の遺体ついて警察が司法解剖した結果、死因は焼死で遺体は70歳以上の男性とみられることがわかりました。

 警察は、遺体は、この家に住む男性とみて身元の特定を急いでいます。

 この火事は、今月15日、午後7時すぎ、氷見市七分一(しちぶいち)の無職・山下徳城(やました・とくじょう)さん(88)の自宅から火がでて山下さんの木造2階階建て住宅およそ396平方メートルと併設している物置およそ15平方メートルが全焼したものです。

 火事の後、山下さんと連絡が取れなくなっていて焼け跡からは一人の遺体が見つかっています。

 警察が18日、司法解剖した結果、遺体は70歳以上の男性で、死因は焼死とみられることがわかりました。

 警察によりますと、目撃情報や燃え方などから火元は1階台所付近とみられ、台所には石油ストーブが置いてあったということです。

 警察は、見つかった遺体は山下さんとみて身元の確認を急ぐとともに詳しい出火原因を調べています。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.