チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

その他

2018年11月09日(金)

※富山県内のニュースです。


 ももクロが黒部に 早くも経済効果に期待の声

(2018年11月09日 18時30分)

 今をときめく人気アイドルグループが黒部市にやってきました。

 『ももいろクローバーZ』通称『ももクロ』です。

 地域活性化をめざした来年春のイベントを前にメンバーの1人が黒部に登場。

 3億円とも言われる経済効果に早くも地元では、期待がふくらんでいます。

 9日黒部市を訪れたのは…「放水はじめー!」(玉井さん)

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の「しおりん」こと玉井詩織(たまい・しおり)さんです。

 「ももいろクローバーZ」通称「ももクロ」。

 激しい歌やダンスなどの全力パフォーマンスが魅力で、子どもからお年寄りまでその人気は絶大。

 4人のメンバーには、それぞれイメージカラーがあり、玉井さんはその中でイエローを担当しています。

 9日黒部市を訪れた玉井さんは担当の黄色の服を着て登場。

 秋の火災予防運動が始まるのにあわせて新川地域消防本部で一日消防長をつとめました。

 「ももイロクローバーZ」(玉井さん)

 しかし、なぜ今回、県出身でもない玉井さんが1日消防署長を務めることになったのでしょうか。

 「ももイロクローバーZ」実は、ももクロは来年4月に黒部市の宮野運動公園で『春の一大事(いちだいじ)』と称して大型ライブを開催する予定なのです。

 「今年は黒部市、富山県でライブできるっていうことですごくワクワクしている私たち自身もあんまり北陸でライブすることがそこまで多くないので北陸の皆さんに喜んでもらえるようなライブにできたらいいなとおもう」(玉井さん)

 このライブは、地域の活性化を応援しようと「ももクロ」が全国の自治体に呼びかけて行うものです。

 今年4月に会場となった滋賀県の東近江市では緑豊かでのどかなまちにメンバーのイメージカラーに身を包んだ大勢のファンが!2日間のライブ日程で詰め掛けたファンはなんと3万人。

 市は、かつてないほどの熱狂に包まれました。

 今年は40の応募の中から来年4月20・21日に黒部市で行われることが決定。

 黒部市も去年と同じく3万人の来場者を見込み、3億円以上といわれる経済効果に期待を膨らませています。

 「期待」(黒部市担当者)

 今回、玉井さんはそんなビックイベントを前に事前にピーアールしようと黒部を訪れたのです。

 1日消防署長を無事に勤めあげ、次に向かった先は―「行ってきます」(玉井さん)

 黒部といえばやっぱりトロッコ電車。

 紅葉真っ只中の黒部峡谷が玉井(たまい)さんを歓迎しました。

 その後、宇奈月温泉街を散策していると…「熱い!気持ちいい」(玉井さん)

 ライブ開催を待ちきれない地元の人たちが続々と集まってきました。

 市によりますと今後スケジュールがあえばほかのメンバーもライブまでに黒部市を訪れるということです。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.