チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2018年10月10日(水)

※富山県内のニュースです。


 富山 交番襲撃事件 強盗殺人容疑で男を再逮捕

(2018年10月10日 18時25分)

 今年6月、富山市の交番が襲撃され、男性2人が殺害された事件で、警察は、10日入院していた元自衛官の男を強盗殺人などの疑いで再逮捕しました。

 男は警察の調べに淡々と応じ、容疑をおおむね認めているということです。

 福祉車両の後部座席に乗せられ、頭から青い布をかぶる男。

 車のガラス越しでも、めがねをかけているのがわかります。

 強盗殺人などの疑いで再逮捕された、立山町(たてやままち)の元自衛官、島津慧大(しまづけいた)容疑者(22)です。

 「本日午前7時49分、無職、島津慧大容疑者を逮捕しました」(警察関係者)

 島津容疑者は6月26日午後2時ごろ、富山市の奥田交番で稲泉健一(いないずみ・けんいち)警視(46)(よまない)を刃物で刺して殺害。

 奪った拳銃で奥田小学校の正門付近にいた警備員、中村信一(なかむら・しんいち)さん(68)(よまない)を殺害したとされています。

 島津容疑者は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されましたが、駆けつけた警察官に腹部を撃たれ、一時重体に。

 その後は入院治療のため釈放されていました。

 捜査関係者によると、島津容疑者は歩けない状態で車いすを使っているということですが、警察は取り調べに耐えられるまでに容体が回復したと判断。

 警察は10日朝、島津容疑者が富山市内の病院から退院する際、稲泉警視への強盗殺人などの疑いで再逮捕し、車いすのまま福祉車両に乗せて富山中央警察署に移送しました。

 「午前8時21分です。島津容疑者を乗せた車が富山中央警察署に入ってきました。その表情を伺い知ることはできません」(記者)

 富山中央警察署は午前11時から記者会見を開きました。

 会見では、島津容疑者が稲泉警視から拳銃を奪う際、左の手のひらに発砲していたことや、稲泉警視の顔や腹をナイフなどで25か所刺した疑いがあることが明らかになりました。

 そして、島津容疑者が警察署に移送されてから4時間半余り。

 容疑者を乗せた車は再び動き出し、身柄が富山地検へ送られました。

 「午後1時13分、島津容疑者を乗せた車が富山地方検察庁に入ってきました」(記者)

 通常、警察は逮捕後48時間以内に容疑者の身柄を検察庁に送らなければいけませんが、逮捕からわずか5時間での送検は極めて異例。

 捜査関係者によりますと、島津容疑者の容体に考慮した留置施設で取り調べを行うため、送検を早めたとみられます。

 これまでの取材で、島津容疑者は犯行当日、富山市内にあるアルバイト先のファストフード店で店長に暴行を加えた後、奥田交番を襲撃したことがわかっています。

 奪った拳銃で警備員の中村さんを殺害する直前には、奥田小学校に向けて2発発砲する姿もドライブレコーダーに記録されていました。

 また、自宅からはモデルガン十数点やナイフ数本、犯行に関する書籍などおよそ50冊が押収され、武器への強い関心があったことが明らかになっています。

 島津容疑者は強盗殺人容疑のほかに公務執行妨害と銃刀法違反、アルバイト先の店長に対する傷害の疑いで逮捕されていて容疑をおおむねで認めているということです。

 警察は今後、島津容疑者の取り調べを本格化し、事件の全容解明を進めます。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.