チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2018年08月10日(金)

※富山県内のニュースです。


 水産物安定供給へ長期施策 県の水産業振興計画 年度内に改定

(2018年08月10日 11時50分)

 水産物の安定供給やブランド化といった長期的な施策を示す「水産業振興計画」について、県は、今年度中の改定に向けて作業を本格化させます。

 現在の県の「水産業振興計画」は、5年前に作られたものですが、近年、水産業を取り巻く環境が変化し、今年3月に策定された県の新しい総合計画にも合わせる必要があることから、今年度中に改定することが決まっています。

 10日の検討会では、長期間にわたり売り上げが減少傾向にある点や、近年、ブリに代表される回遊魚の漁獲量が大幅に変動している点など、県内水産業の現状や課題について整理をおこないました。

 今後、この課題の解決に向けた具体策をとりまとめ、来年2月にも公表予定の新しい「水産業振興計画」に盛り込む方針です。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.