チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

スポーツ

2018年07月05日(木)

※富山県内のニュースです。


 夏の高校野球組み合わせ決まる 高岡商の初戦は高岡

(2018年07月05日 18時12分)

 夏の高校野球です。

 5日富山県大会の組み合わせ抽選会が行われ、参加48チームの初戦の相手が決まりました。

 春の県大会を制した高岡商業(たかおかしょうぎょう)は高岡と初戦を戦います。

 抽選会ではまず春の県大会ベスト8のチームがシードされ各ブロックへ振り分けられました。

 そのあと各高校のキャプテンがくじを引き、組み合わせが決まりました。

 100回目を迎える今年の大会には49校48チームが出場。

 通信制の未来富山がはじめて出場したため去年より1校多く、部員不足の泊と片山学園は、連合チームで出場します。

 それでは組み合わせです。

 まずは第1ブロックです。

 第1シードで春のセンバツに出場した富山商業(とやましょうぎょう)は、砺波工業(となみこうぎょう)と対戦します。

 第3シードの不二越工業(ふじこしこうぎょう)は、去年の準優勝校・高朋(こうほう)と顔を合わせます。

 続いては第2ブロックです。

 春ベスト4の南砺福野(なんとふくの)は、新川(にいかわ)と対戦します。

 夏の大会初出場の未来富山(みらいとやま)は、富山(とやま)と対戦。

 シード校の富山東(とやまひがし)は高専本郷(こうせんほんごう)と戦います。

 第3ブロックです。

 春の王者、高岡商業(たかおかしょうぎょう)は初戦で高岡(たかおか)と対戦します。

 シード校の桜井(さくらい)は、富山西(とやまにし)と戦います。

 最後に第4ブロックです。

 春ベスト4の高岡第一(たかおかだいいち)は、泊(とまり)と片山学園(かたやまがくえん)の連合チームと対戦。

 シード校の新湊(しんみなと)は、高岡西(たかおかにし)と対戦します。

 また、開会式の選手宣誓は予備抽選で1番を引いた高専本郷(こうせんほんごう)の高橋和希(たかはし・かずき)主将が務めることになりました。

 夏の高校野球富山県大会は11日に開会式がおこなわれ、13日から1回戦が始まります。

 準決勝は23日、決勝は24日に富山市民球場で行われます。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.