チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2018年05月16日(水)

※富山県内のニュースです。


 女性職員にセクハラ行為 県警 巡査部長に懲戒処分

(2018年05月16日 11時46分)

 県警の女性職員にセクハラ行為を繰り返したとして、県警が、男性巡査部長を半年間、減給10分の1とする懲戒処分を行っていたことがわかりました。

 県警によりますと男性巡査部長は去年、複数回にわたって女性職員と勤務時間外に2人で会い、体を触ったとされています。

 男性巡査部長は「女性職員のことが好きだった」とセクハラ行為を認めているということです。

 女性職員が先輩に相談し、セクハラ被害が発覚しました。

 男性巡査部長は6か月間、減給10分の1の懲戒処分を受けていて、処分は4月26日付けです。

 男性巡査部長の日頃の勤務態度は真面目だということです。

 県警監察官室の盛永章祥(もりなが・あきよし)次席は「警察官としてあるまじき行為。再発防止へ指導を徹底する」としています。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.