チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2018年04月13日(金)

※富山県内のニュースです。


 日本の先進事例学ぶ ロシア沿海地方から幼児教育を視察

(2018年04月13日 11時46分)

 富山と交流があるロシア沿海地方の保育士や教育関係者が日本の幼児教育を学ぶために、富山市内の幼稚園などを視察に訪れました。

 富山大学の附属幼稚園を訪れたのは、ロシア沿海地方の保育士など、幼児教育に携わる18人の視察団です。

 この幼稚園では、午前中、園児それぞれが好きな遊びをしていて、視察団は、子どもたちが自分たちの力で遊び自由に学ぶ日本の『発見教育』の現場を見学しました。

 ロシア沿海地方からの視察は、富山ロシア協会が橋渡し役となり、毎年、様々な分野の団体が県内で日本の先進事例を学んでいます。

 視察団によりますと、最近ではロシア沿海地方でも、子どもたちの自主性を伸ばす幼児教育を始めていて、ぜひ日本の教育システムを学んで帰りたいと話していました。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.