チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

政治

2018年04月08日(日)

※富山県内のニュースです。


 黒部市長選挙 保守分裂三つどもえの選挙戦に突入

(2018年04月08日 17時39分)

 任期満了に伴う黒部市長選挙の立候補の届け出が午後5時に締め切られ、保守分裂となる三つどもえの選挙戦になりました。

 

黒部市長選挙に立候補したのは届け出順にいずれも無所属で新人の元市議会議長の川上浩候補、元県議会議長の大野久芳候補、前市議会副議長の川本敏和候補、の3人です。

  川上候補は、市中心部のショッピングセンターで第一声を挙げました。「若い子供たちには生きる将来への希望、働く人たちには不安の無い将来、現役を終え、リタイアした人たちには、いきがいのある環境づくり。一人ひとりの生活幸福度を向上させるために歩んでいきたいと思っています」

大野候補は、地盤としている生地地区での出陣式に臨みました。「名水の里黒部の将来都市像大自然のシンフォニー、文化交流のまち、黒部この将来都市像を引き継ぎながら私は次のステージへ挑戦すべきだろうと思っております」

川本候補は選挙事務所で出陣式に立ち支援を求めました。「若い方々がしっかりと地域に根付くことがこれからの地域、これからの黒部市が持続可能な黒部市になるはずです。家族市民のまち、この黒部市を皆様と一緒につくり上げようではありませんか」選挙戦では人口減少対策などを争点に論戦が繰り広げられます。

 投票日は今月15日で即日開票されます。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.