チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

政治

2018年03月27日(火)

※富山県内のニュースです。


 森友文書改ざん 佐川氏「証言拒否」に県民は

(2018年03月27日 17時58分)

 森友(もりとも)学園の国有地売却に関する財務省の文書改ざんを受け、注目の佐川(さがわ)・前国税庁長官の国会での証人喚問が行われ、文書改ざんについては、「刑事訴追のおそれがある」と証言拒否を繰り返しました。

 一向に明らかにならない真相に国会では野党側が猛反発する場面もあり、県民からも、怒りや諦めの声が上がりました。

 決裁文書の改ざん問題で、佐川・前国税庁長官は、麻生財務大臣や安倍総理、昭恵夫人はじめ総理官邸からの指示はなかったと明確に否定する一方、改ざんを知った時期や改ざんの目的などについて、「刑事訴追の恐れがある」との証言を繰り返すだけでした。

 一向に核心に触れない佐川氏の証人喚問に、県内からも憤りや諦めの声が聞かれました。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.