チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

その他

2018年01月13日(土)

※富山県内のニュースです。


応援を得て、利賀の初午の伝統守る
動画を再生

 応援を得て、利賀の初午の伝統守る

(2018年01月13日 12時30分)

 南砺市利賀村で子どもたちによって受け継がれる新春行事、「初午(はつうま)」が行われています。

 少子化で、今年も、地元以外の子どもたちが手伝って家内安全を祈りました。

 この「初午」は、南砺市利賀村の上村(うえむら)地区で養蚕業の繁栄を願って、江戸時代に始まったとされ、地区の子どもたちによって受け継がれています。

 今年は、地元の4人の子どもたちに加えて、上村地区以外の7人の応援を得て初午の伝統を守りました。

 子どもたちは、地区の民家など26軒を回り、俵を重そうに引き寄せる動作を披露して、「福はそっちへ俵はこっちにもらいます」と家々に福を配って、今年1年の家内安全と五穀豊穣を祈りました。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.