チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2017年10月20日(金)

※富山県内のニュースです。


 JR西冬ダイヤ発表 かがやき 新高岡駅減便

(2017年10月20日 18時02分)

 JR西日本が12月からの冬ダイヤを発表しました。

 毎日新高岡駅に停車する、北陸新幹線『かがやき』の臨時便が平日はなくなり年末年始と週末の1往復のみとなりました。

 JR西日本は20日、今年12月から来年2月末までの臨時列車のダイヤを発表しました。

 それによりますと、開業以来、毎日1往復新高岡駅に停車していた、北陸新幹線『かがやき』の臨時便は、平日の運行がなくなり年末年始と土日1往復のみになります。

 週末のダイヤは東京方面の上りが土曜の午前7時22分に新高岡を出発し午前9時44分に東京駅に到着。

 金沢方面の下りは日曜の午後7時56分に東京駅を発射し午後10時16分に新高岡に到着します。

 減便の理由については・・・一方で、新たに、県や高岡市などとJR西日本が連携して新高岡駅を拠点とした旅行商品を開発するためのプロジェクトを発足させることを明らかにしました。

 今月26日にキックオフ会議を開き12月以降の旅行商品発売を目指します。

 今回の決定をうけて高岡市の高橋市長は。

 「正直これまで(臨時便を)一便確保して、しかも使いやすい便だった。東京の朝の便でちょうど朝の会議に間に合うような時間帯だったので、痛いなと正直思います」(高橋高岡市長)
かがやきの定期便化に向け、これまで億単位の税金を投入してきた高岡市。

 高橋市長は、その取り組みが無駄ではなかったとした上で、今後の戦略については。

 「北陸一体の中で高岡が選ばれる努力をしていくことが大事。今回の誘客キャンペーンによってさらなる知名度アップ・魅力の開発といったことを、質的にも量的にもステップアップしていくことが重要。いい機会をいただいたと思っているので、積極的にがんばっていきたい」(高橋高岡市長)

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.