チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2017年09月08日(金)

※富山県内のニュースです。


 富山空港で初めて 覚せい剤所持の男を逮捕

(2017年09月08日 18時00分)

 富山空港から羽田に向かう手荷物検査場で覚せい剤を所持していたとして富山南警察署は、8日までに県出身のミュージシャンの男を覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕しました。

 富山空港の手荷物検査場で覚せい剤が発見されたのは初めてです。

 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは県出身で東京都渋谷区に住むミュージシャン・宮原学(みやはら・まなぶ)容疑者(50)です。

 警察によりますと、宮原容疑者は先月21日富山空港の手荷物検査場で検査を受けていたところ検査員が手荷物の中からガラス製のパイプのようなものを発見。

 警察に通報し、宮原容疑者の手荷物の中を調べたところ覚せい剤およそ0.07グラムが透明なビニール袋に入った状態で見つかりました。

 警察の調べに対し宮原容疑者は覚せい剤を所持していたことは認めているということです。

 富山空港の手荷物検査場で覚せい剤が発見されたのは初めてで警察は覚せい剤の入手ルートなど捜査を進めています。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.