チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2017年08月12日(土)

※富山県内のニュースです。


 大雨で土砂災害 富山市方掛では市道が通行止めに

(2017年08月12日 12時06分)

 県内では、11日深夜から12日朝にかけてところによって激しい雨が降りました。

 この影響で、山間部では、土砂崩れが起きて道路に流出する被害が出ています。

 麻生アナウンサー「41号線のすぐ近く。富山市片掛の道路では土砂が流失し、道を完全に塞いでいる状態です」

 このうち、富山市片掛では、12日午前8時半ごろ「道路に土砂がたまっている」と近くに住む人から富山市の土木事務所に通報がありました。

 道路は片側一車線で幅がおよそ4メートルありますが、土砂によって塞がれていて、通行できない状態となっています。

 このため、市では、吉野橋の丁字路から国道41号線に合流する地点までの区間およそ700メートルを通行止めにしています。

 市は、今後、安全を確認した上で、土砂の撤去作業を行います。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.