チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

経済

2017年05月12日(金)

※富山県内のニュースです。


 2017年3月期決算 富山銀行減収減益

(2017年05月12日 17時32分)

 富山銀行の2017年3月期の決算は貸出金の利息や有価証券関係損益が減ったことで減収減益となりました。

 富山銀行の2017年3月期の決算は前の期に比べて売り上げにあたる経常収益が9・2パーセント減となる75億5600万円、経常利益が5.4パーセント減の15億9500万円と減収減益となりました。

 また、当期純利益は法人税が減少したため17・5パーセント増の11億2900万円となり過去2番目に高い水準となりました。

 ただ、マイナス金利やイギリスのEU離脱など先行き不透明な経済情勢が続いているため、今期の当期純利益はおよそ40パーセント減を見込んでいます。

 そのため、富山銀行は経営強化策として迅速な融資判断を目的とした営業本部制の導入など組織の再編を来月にも行う方針です。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.