チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

経済

2017年05月11日(木)

※富山県内のニュースです。


 田中精密工業 徹底したコスト削減で増益

(2017年05月11日 17時28分)

 国内の自動車市場が縮小する中、自動車部品メーカー・田中精密工業の2017年3月期決算は、3期連続の減収となりましたが、月2日間の生産休止など、固定費の削減に取り組み、増益を確保しました。

 田中精密工業の2017年3月期決算は、売上高は3期連続で減収となりましたが、経常利益は21億1100万円と、前の期より41.8パーセント増えました。

 増益を確保できた理由について、月2日間の生産休止や他の会社への社員の出向、設備の見直しなど固定費の削減が大きかったとしています。

 去年12月には希望退職者を募り163人が応募、今回の決算には、その特別退職金などおよそ7億6千万円が特別損失として計上されました。

 今後も国内の自動車市場の縮小傾向は続くとみられ、長岡隆(ながおか・たかし)社長は、「事業規模拡大」から「企業品質向上」へと成長戦略を転換し、ブランド復活を目指す方針を示しました。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.